市販の白髪染めで頭皮が炎症を起こし皮膚科へ

頭皮の炎症を感じたのは市販の白髪染めを使用した時でした。

 

それまでは、美容院で白髪染めをしていたのですが、白髪はしっかりと染めても数週間で根元が白いのが目立ってしまうので、頻繁に染めなければなりません。

 

お金もかかるので、安い市販の白髪染めをドラッグストアで購入して染めてみました。

 

事前にパッチテストなどで肌が荒れるといったこともなかったのですが、白髪染めを塗布して放置時間をとっているときに、少し、頭皮にチリチリとした痛みを感じました。

 

この時、嫌な予感はしたのですが、そのまま、仕上がりの時間を待って洗い流しました。

 

すると、翌朝から頭皮がかゆいのです。

 

鏡で見ると赤くなって炎症しているのです。

 

市販の白髪染め剤が強すぎたのかもしれません。

 

その後、抜け毛も始まったので心配になり皮膚科に行きました。

 

皮膚科で頭皮の炎症を抑えるクリームを処方してもらい、赤みが気になるところに塗布していたところ、一週間ほどで治まりました。

 

この一件以来、怖くなって、やはり、白髪染めは、美容院に行ってプロにお任せすることにしました。

 

 

40代女性の体験談