頭にニキビの様な者が出来てからシャンプーに気をつけています。

これは私自身の体験についてです。

 

最近のことではないのですが、私は小学校高学年や中学生の時に、頭部にニキビのようなものができてしまい、それがかさぶたの様な状態になって、かゆかったり誤って触れたりしてしまうと痛いことがありました。できたニキビは顔にできるものよりも大きいイメージだった覚えがあります。

 

数はいつもではないのですが、1〜3つぐらいで赤くなっています。どちらかというと頭の後ろ側で付け根あたりにできることが多かったです。一度、友だちに「ここが赤くなってるよ」と指摘されてしまい恥ずかしい気持ちになったことがあります。からかわれたような言い方ではなかったのは良かったですが、髪を切った後などは目立つので気を使いました。ちなみに、顔にはあまりニキビはできなかったですが、おでこにできるタイプでした。

 

ただ、今ではニキビに悩むことはほぼなくなりました。いつからかはっきりはしませんが、成人してからはあまり悩まなくなったと思います。今思うと、おしゃれに気をつかうようになったことが良かったのかもしれません。また、私はおでこが広いので「ハゲたくない」という思いから、シャンプーのメーカーや洗い方に注意するようになり、その結果の一つとして改善されたのかなという気もします。また、その時の生活習慣やストレスが原因でもあったのかなと思います。

 

今では、ネットや雑誌などを通じて、よりもっと強く意識して考えています。

 

 

 

30代男性、思春期の頭部湿疹の体験談