耳の上に100円玉くらいのハゲが出来て更に炎症を起こしている

中学生の頃、左の耳上の部分が100円玉ぐらいのハゲができていました。私はストレスかな?と思い、何年もの間放置していました。大学生になった頃、同じ部分の頭皮が痒くて痒くて仕方なくなりました。鏡で見てみると、中学生の時にハゲができていたところのあたりが赤く炎症していたのです。しかも、毛は抜けていて、その範囲は中学生のときよりも横に広がっていました。大学生になると、オシャレにも気を使う年頃なので、さすがに私は皮膚科にいきました。その時、軟膏の薬をもらいましたが、使っているうちにその薬をなくしてしまいました。そして薬をつけないまま時は過ぎ、一時期痒みがおさまったかと思いきや、また左耳の上の部分が痒くてたまりません。今度はその付近も痒くてまた鏡で見てみると、以前から炎症していた部分に加え、また新たに2か所ぐらいハゲができており、そこが赤く炎症していました。さすがにこのままではハゲが広がると思い、また皮膚科に行って塗り薬をもらいました。美容師さんにもハゲができていて困っている…と話すと、シャンプーが合わないときもハゲができやすいと言われました。そこで私はいくつかシャンプーをためし、シャンプー後も痒くならないものを使うようになりました。

 

自分に合ったシャンプーと軟膏を使いながら、頭皮の炎症も少しずつ治っていき、今はハゲが目立たなくなりました。

 

 

 

20代女性の体験談